top of page
  • 執筆者の写真totto winery

「小公子2022樽熟成」2024年3月1日(金)新発売



株式会社兎ッ兎ワイナリー(鳥取市国府町麻生)は、「小公子2022樽熟成」を3月1日(金)から兎ッ兎ワイナリー内の直売店及びオンラインショップで発売します。

 

「小公子」は、澤登晴男氏が日本に自生する山ぶどうを用いて創出した交配品種です。山ぶどう由来の酸味が特徴的であり、昨今注目を集めている品種でもあります。

「小公子」を栽培する「徳丸盆地」は、鳥取県南東部を流れる清流「八東川」によって形成された盆地ならではの寒暖差のある気候が特徴的です。また、地域の竹林整備で伐採された竹チップを圃場に混ぜ、土壌に空気をたっぷり含ませることで、生き生きとした生命力あふれるぶどう栽培に取り組んでいます。

「小公子2022樽熟成」は、特注のトロンセ産フレンチオーク樽を使用し、華やかなバニラ香を可憐にまとい、また、カシスを思わせる凝縮した果実味ときれいな酸は水明のように身体に澄み渡り、まるで森林浴をしているような感覚を抱きます。従来の小公子ワインとは明らかに違う、兎ッ兎ワイナリーならではの繊細な味わい、和食はもちろん、濃い味わいの中華料理まで幅広い料理に寄り添う辛口赤ワインをお楽しみください。

 

■           商品概要

商品名

タイプ

容量

アルコール

度数

販売数

価格(税込)

小公子2022

樽熟成

深淵の赤

辛口赤ワイン

750ml

13%

588本

¥4,180

 

■ 栽培・醸造責任者

  兎ッ兎ワイナリー長:寺谷英樹

 

■ お問い合わせ

  兎ッ兎ワイナリー 担当:川本  TEL : 0857-30-0003

閲覧数:35回0件のコメント

Comments


bottom of page