top of page
  • totto winery

「吉事ロゼ2022」2022年11月26日(土)新発売



「吉事ロゼ2022」 


株式会社兎ッ兎(鳥取県鳥取市国府町)が運営する兎ッ兎ワイナリーは、「吉事ロゼ2022」を11月26日(土)から、兎ッ兎ワイナリー内の直売店及びオンラインショップで発売します。



「吉事ロゼ2022」の原材料には、自 社が8月に生食用ぶどうとして販売している「ブラックビート」を100%使用しています。このブラックビートは、創業当初の「兎ッ兎ファーム」時代に最初に植樹した品種です。手間ひまかけて大切に育てた「ブラックビート」は大粒で甘みと酸味のバランスがよく、老若男女問わず愛されている味です。地元のブラックビートの熱烈なファンの方々から「ブラックビートのワインを味わいたい!」「兎ッ兎と言えばのブラックビートで地元・吉事の味を」とのご要望にお応えし、贅沢なワインに仕立てました。ブラックビートの甘い香りに控えめな酸とフルーティーで芳醇な味わいの「吉事ロゼ2022」をぜひお楽しみください。


■ パッケージデザインについて 兎ッ兎ワイナリーは、鳥取のワインを皆様の元に心を込めてお届けしたいという信念でぶどうの自家栽培からワイン醸造を一貫して行っています。ラベルデザインは、「因幡の白兎」の民話が伝わる鳥取にちなみ名づけられた『兎ッ兎』を2匹の兎で表現しています。右の兎は収穫の喜びを体全体で表現し、左の兎は醸造のため足でぶどうを踏んでいます。長くつながった蔓は、人との「つながり」を大切にするという兎ッ兎ワイナリーの理念を表しています。また、ブドウの蔓が兎を囲むようにお逢いした皆様の「心」を大きな「ハート」として表現しました。   〇ラベルデザイン原画:型染め作家 山口邦子氏 作    この画作は、鳥取市在住の山口氏が数か月にわたり、何度もワイナリーを訪れ、私たちの想いや風景を五感で感じ、それを独自の世界観で表現したものです。   

  〇デザイナー     :ココアートデザイン 松田信和氏 作    木工作家でもある鳥取市在住の松田氏が、山口氏の画作を弊社ワインラベルに仕上げたものです。 ■ 商品概要   商品名 吉事ロゼ2022

  色   桃色

  タイプ 辛口ロゼワイン

  容量  375ml

  アルコール度数 11.5%

  販売数 70本

  販売数価格 ¥1,980(税込)

  

■ 栽培・醸造責任者

  兎ッ兎ワイナリー長:寺谷英樹


■ お問い合わせ

  兎ッ兎ワイナリー 担当:川本

  TEL : 0857-30-0003

  Email : totto-winery@dune.ocn.ne.jp

閲覧数:16回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page