top of page
  • 執筆者の写真totto winery

「ヤマブラン2023」2023年12月13日(水)新発売




株式会社兎ッ兎ワイナリー(鳥取市国府町麻生)は、自社で栽培・醸造した「ヤマブラン2023」を12月13日(水)から、兎ッ兎ワイナリー内の直売店及びオンラインショップで発売します。

 

■ ヤマブランという品種

「ヤマブラン」は、山梨大学の山川教授が創出されたブドウ品種で、黒ブドウの「ピノノワール」に、「ヤマブドウ」と「ピノノワール」を交配したブドウを交配させできた、75%「ピノノワール」の血を引く白ワイン用ブドウ品種です。

 

■ ヤマブラン2023

「ヤマブラン」は、現代表がその味に一目惚れをしたことを機に2009年から栽培に着手した品種で、鳥取市国府町の自社圃場の露地で栽培を重ね今年で15年になりました。樹齢を重ねることで、栽培当初よりもぶどうの房は小房になり、より果実味の凝縮したぶどうが実るようになりました。2023vtは例年もより味わいに深みがあり、厚みのあるボディに仕上がっております。フルーティーで華やかな香りと甘いはちみつの香りに、ヤマブドウ由来のきりっとした酸、フルーツの熟度を感じる口あたりをお楽しみください。


■ 商品概要

 商品名: ヤマブラン2023

 タイプ:辛口白ワイン

 色:緑がかった黄色

 容量:750ml

 アルコール 度数:12%

 製造数:724本

 メーカー販売価格:¥3,520(税込)


■ 栽培・醸造責任者

 兎ッ兎ワイナリー長:寺谷英樹


■ お問い合わせ

 兎ッ兎ワイナリー 担当:川本

 TEL : 0857-30-0003



兎ッ兎ワイナリー新商品発売のご案内(ヤマブラン2022瓶内二次発酵・ヤマブラン2022瓶内二次醗酵ハーフ)
.pdf
ダウンロード:PDF • 621KB


閲覧数:83回0件のコメント

Comentarios


bottom of page