top of page
  • 執筆者の写真totto winery

「ヤマソービニオン2022瓶内二次醗酵」2024年7月13日(土)新発売



 株式会社兎ッ兎ワイナリー(鳥取県鳥取市国府町)は、「ヤマソービニオン2022瓶内二次醗酵」を7月13日(土)から、兎ッ兎ワイナリー内の直売店及びオンラインショップで発売します。

 

 創業当初の2007年、“鳥取市国府町麻生の地で悠々とブドウが育ってこそこの地のテロワールを体現することができる”として日本で開発されたこの品種の栽培に着手しました。以来、兎ッ兎ワイナリーを代表する赤ワイン用品種となり人気を呼んでいます。そして、醸造経験を重ねるうちに、山葡萄由来の酸味を活かしたスパークリングワインを造りたいと考え、当社初となる「ヤマソービニオン2022瓶内二次発酵」を製造しました。このワインは、チェリー系の甘い果実の香り、フレッシュさがありながら果実味はしっかりとしていて、瓶内二次醗酵由来の細やかな泡が魅力的なスパークリングワインです。

 食前酒としてはもちろん、雑味がなく繊細な味わいはトマトやナスといった夏野菜を使った料理との相性が良いです。「ヤマソービニオン2022瓶内二次醗酵」で爽快な夏をお迎えください。

 

■ 商品概要

商品名

タイプ

容量

アルコール度数

販売数

価格(税込)

ヤマソービニオン

2022瓶内二次醗酵

鮮やかなルビー

スパークリング赤ワイン

750ml

12%

130本

\4,070


 

■ 栽培・醸造責任者

  兎ッ兎ワイナリー長:寺谷英樹

 

 

■ お問い合わせ

  兎ッ兎ワイナリー 広報:川本

  TEL : 0857-30-0003

閲覧数:28回0件のコメント

Commentaires


bottom of page