top of page
  • 執筆者の写真totto winery

「ヤマソービニオン2022樽醗酵樽熟成」2023年12月2日(土)新発売

 


株式会社兎ッ兎ワイナリー(鳥取市国府町麻生)は、自社栽培・醸造のワイン「ヤマソービニオン2022 樽醗酵 樽熟成」を12 月2 日(土)から、兎ッ兎ワイナリー内の直売店及びオンラインショップで発売します。


■ ヤマソービニオン2022 樽醗酵樽熟成

 「ヤマソービニオン」は、日本の気候風土への適応性と耐病性の付加を目的として、1990 年に山梨大学が開 発した、母親に日本の土着品種である「ヤマブドウ」、父親に欧州品種の「カベルネソーヴィニヨン」を持つ黒 ブドウ品種です。 創業当初の2007 年、“鳥取市国府町麻生の地で悠々とブドウが育ってこそこの地のテロワールを体現するこ とができる”として日本品種であるこの品種の栽培に着手しました。以来、兎ッ兎ワイナリーを代表する赤ワイ ン用品種として人気を呼んでいます。2022 年は、遅霜の被害も受けず、栽培期の好天にも恵まれ、樹齢15 年 を迎えたブドウ樹からは凝縮した過去最高の果実ができました。 自社ではぶどうの果実味をしっかりと感じつつも、品のある華やかな樽香を楽しめるトロンセ産のフレンチ オーク樽にこだわっています。特注のトロンセ産フレンチオーク樽でおよそ 3 カ月間の樽醗酵の後、10 カ月 間、じっくりと樽熟成させました。チェリー系の甘い果実の香りにヤマブドウ由来の心地よい酸、華やかなバ ニラ香が柔らかに包む本格樽熟赤ワインです。繊細な和食とも美味しく合わせていただけます。


■ 商品概要

 商品名:ヤマソービニオン 2022 樽醗酵樽熟成

 色:繊細な赤色

 タイプ:辛口赤ワイン

 容量:750ml

 アルコール 度数:11%

 製造本数:289 本

 メーカー販売価格:¥4,180(税込)


■ 栽培・醸造責任者

 兎ッ兎ワイナリー長:寺谷英樹


■ お問い合わせ

 兎ッ兎ワイナリー 担当:川本

 TEL : 0857-30-0003

 Email : totto-winery@dune.ocn.ne.jp



兎ッ兎ワイナリー新商品発売のご案内(ヤマソービニオン2022樽醗酵樽熟成)
.pdf
Download PDF • 598KB


閲覧数:20回0件のコメント
bottom of page