• totto winery

「シャルドネ2021瓶内二次醗酵」「シャルドネ2021瓶内二次醗酵ハーフ」2022年10月8日(土)新発売


「シャルドネ2021瓶内二次醗酵」 


「シャルドネ2021瓶内二次醗酵ハーフ」 




 株式会社兎ッ兎(鳥取県鳥取市国府町)が運営する兎ッ兎ワイナリーは、自社圃場で栽培したシャルドネで醸造した「シャルドネ2021瓶内二次醗酵」「シャルドネ2021瓶内二次醗酵ハーフ」を、10月8日(土)から、兎ッ兎ワイナリー内の直売店及びオンラインショップで発売します。 ~ 当社初となるシャルドネのスパークリングワイン ~ シャルドネは当社の取り扱うワインの中でもトップ3の人気を誇るワインであり、近年お客様より高い評価をいただいています。昨年から、シャルドネの生産量も大きく増え、今年初めてシャルドネのスパークリングワインをリリースすることができました。 昨年は西日本を中心に、収穫時期直前の長雨に見舞われましたが、その中でも当社は水はけの良い圃場に助けられ、一番美味しい時期にぶどうを収穫することができました。ワインを冷却しながらの低温による一次醗酵を終えたシャルドネのワインに、さらに糖分と酵母を加え瓶内で二次醗酵を促します。そして約1年という歳月をかけてスパークリングワインとなり、今日皆様にお届けすることができます。 フルーティーな香りと心地よい苦味、瓶内二次醗酵だからこそ味わえるクリーミーな泡と爽快な飲み心地を楽しめるスパークリングワインに仕上がりました。 秋の夜長、シャンパングラスを片手に美しい月を愛でながら心落ち着く贅沢な時間をお過ごしください。 ■ パッケージデザインについて   兎ッ兎ワイナリーは、鳥取のワインを皆様の元に心を込めてお届けしたいという信念でぶどうの自家栽培からワイン醸造を一貫して行っています。ラベルデザインは、「因幡の白兎」の民話が伝わる鳥取にちなみ名づけられた『兎ッ兎』を2匹の兎で表現しています。右の兎は収穫の喜びを体全体で表現し、左の兎は醸造のため足でぶどうを踏んでいます。長くつながった蔓は、人との「つながり」を大切にするという兎ッ兎ワイナリーの理念を表しています。また、ブドウの蔓が兎を囲むようにお逢いした皆様の「心」を大きな「ハート」として表現しました。   〇ラベルデザイン原画:型染め作家 山口邦子氏 作    この画作は、鳥取市在住の山口氏が数か月にわたり、何度もワイナリーを訪れ、私たちの想いや風景を五感で感じ、それを独自の世界観で表現したものです。   

  〇デザイナー     :ココアートデザイン 松田信和氏 作    木工作家でもある鳥取市在住の松田氏が、山口氏の画作を弊社ワインラベルに仕上げたものです。 ■ 商品概要   商品名 シャルドネ2021瓶内二次醗酵

  タイプ 辛口スパークリングワイン

  容量  750ml

  アルコール度数 12%

  販売数 180本

  販売数価格 ¥3,850(税込)

  

  商品名 シャルドネ2021瓶内二次醗酵ハーフ

  タイプ 辛口スパークリングワイン

  容量  375ml

  アルコール度数 12%

  販売数 170本

  販売価格 ¥2,200(税込)


■ 栽培・醸造責任者

  兎ッ兎ワイナリー長:寺谷英樹


■ お問い合わせ

  兎ッ兎ワイナリー 担当:川本

  TEL : 0857-30-0003

  Email : totto-winery@dune.ocn.ne.jp

閲覧数:49回0件のコメント