• totto winery

「はなロゼ2020瓶内二次醗酵」2022年11月1日(火)新発売






「はなロゼ2020瓶内二次醗酵」 

株式会社兎ッ兎(鳥取県鳥取市国府町)が運営する兎ッ兎ワイナリーは、「はなロゼ2020瓶内二次醗酵」を11月1日(火)から、兎ッ兎ワイナリー内の直売店及びオンラインショップで発売します。



兎ッ兎ワイナリーが造るロゼワインは、ロゼ専用品種として栽培している「はなロゼ」から醸造しています。このぶどうは、黒ぶどうや白ぶどうと違って、鮮やかな赤紫色をしているのが特徴です。食べても美味しい「はなロゼ」ですが、その魅力は何といってもその香りです。収穫時期になると、圃場周辺はイチゴの甘い香りで包まれ、まるでイチゴ畑にいるような感覚に陥ります。

はなロゼ2020瓶内二次醗酵は、深みのあるルビー色とイチゴの香りが印象的な心地よい苦味とドライな味わいのスパークリングワインに仕上がりました。

11月からクリスマスにかけて、スパークリングワインの需要が1年のうちで最も高まります。この冬のクリスマスや卯年のお年賀は、兎ッ兎ワイナリーのスパークリングワインで食卓を華やかに彩ってみてはいかがでしょうか。

■ パッケージデザインについて 兎ッ兎ワイナリーは、鳥取のワインを皆様の元に心を込めてお届けしたいという信念でぶどうの自家栽培からワイン醸造を一貫して行っています。ラベルデザインは、「因幡の白兎」の民話が伝わる鳥取にちなみ名づけられた『兎ッ兎』を2匹の兎で表現しています。右の兎は収穫の喜びを体全体で表現し、左の兎は醸造のため足でぶどうを踏んでいます。長くつながった蔓は、人との「つながり」を大切にするという兎ッ兎ワイナリーの理念を表しています。また、ブドウの蔓が兎を囲むようにお逢いした皆様の「心」を大きな「ハート」として表現しました。   〇ラベルデザイン原画:型染め作家 山口邦子氏 作    この画作は、鳥取市在住の山口氏が数か月にわたり、何度もワイナリーを訪れ、私たちの想いや風景を五感で感じ、それを独自の世界観で表現したものです。   

  〇デザイナー     :ココアートデザイン 松田信和氏 作    木工作家でもある鳥取市在住の松田氏が、山口氏の画作を弊社ワインラベルに仕上げたものです。 ■ 商品概要   商品名 はなロゼ2020瓶内二次醗酵

  色   深いルビー

  タイプ 辛口ロゼ

  容量  750ml

  アルコール度数 11.5%

  販売数 110本

  販売数価格 ¥3,850(税込)

  

■ 栽培・醸造責任者

  兎ッ兎ワイナリー長:寺谷英樹


■ お問い合わせ

  兎ッ兎ワイナリー 担当:川本

  TEL : 0857-30-0003

  Email : totto-winery@dune.ocn.ne.jp

閲覧数:25回0件のコメント